短期間で取得するにはみっちりスケジュールをこなす覚悟で頑張ろう

>

時間の融通きくときに取ってしまいたい運転免許

運転免許を取得するために

まず、やはり運転免許を取得するにはどのような段階を踏んでいくのかということから調べなければなりませんね。

運転免許を取得するには、運転免許試験所へ向かい「適正試験」「学科試験」「技能試験」すべてに合格すれば、それこそ最短で運転免許が取得出来るのですが、まず初めて免許を取得しようとしている普通の人にとっては分からない事だらけで、合格するのは狭き門となるのでおすすめはしません。
一発合格する方はほとんどいらっしゃらないそうです。

そこでまず皆さん、自動車教習所へ入所します。

そして教習所を卒業すれば、運転免許試験所で「学科試験」を受けます。
その「学科試験」に合格すれば運転免許証は即日発行されますので、車に初心者マークをつけて晴れてドライバーデビューとなるのです。

短期で卒業するには私事は後回しにすべし

では、次に自動車学校ではどのような段階を踏むのかというのを調べてみましょう。

自動車にはまずオートマチック車(AT車)とマニュアル車(MT車) があります。
どちらを選ぶかによって卒業までの授業数が変わってくるのですが、オートマチック車で最短16日くらいから、マニュアル車で最短18日くらいで卒業できます。

ただ学科教習、技能教習を自分で予定を組んでいかなければならないので何も知らない最初から予定を自分で組めと言われてもちんぷんかんぷんです。
短期間で卒業をしたいと考えるのであれば、短期卒業コースというのを設けている自動車学校を選ぶといいでしょう。
少し料金を上乗せで設定している学校もあるようですが、学科教習も技能教習もすべて学校側で予定を組んでくれますので、こちらとしては言われるがままに通うだけです。
ただし、予定がみっちりと組まれるので私事は全て後回しになってしまいます。


この記事をシェアする